闇金相談は必ず弁護士か司法書士へ

闇金相談を弁護士にしたほうがいい理由

闇金を使ってしまった方の中には、なにより闇金とは気付かずに使ってしまって、後日闇金だと明白になったという場合もあります。
そうでなければ、最初から闇金と気がついてはいたけど、これ以外にもうお金を貸してくれるところがないので嫌々ながら借りたというケースもあるではないでしょうか。
どちらにしても、闇金は違法なので至急関係を断つ必要があります。

 

しかし、非合法業者である闇金はその取立て手法などにも問題が発生します。
こっちがなんと言っても、闇金業者はお金を回収ようとして来るのは確かです。
その状況で、一般の人々が独力で太刀打ちできるかといえば、それは実に困難でしょう。
自分だけであるならまだましですが、家族や親戚、会社にまで損害が至るなんて話も結構あります。

 

それを防ぐためにも、もしあなたが今闇金業者と関わってしまっているなら、即座に弁護士に相談するべきです。
まれに警察に駆け込む方もいいるのですが、それで全てクリアするかというとそうでもないことがほとんどです。
それは、警察の「民事不介入」が原因ということですね。
警察は事件が起きてからでないと対応してくれませんから、相談してみようがなにも変わらないの可能性が高いです。
それより、闇金対応をしてくれる弁護士事務所、若しくは司法書士事務所に相談した方が的確な対応ノウハウもあり、キャリアもあるので早期解決を望むことができるでしょう。

 

まず第一に無料相談を使ってみよう

 

弁護士に相談すると言ったら、その相談代金などが気になってしまいますね。
そうでなくても借金しているのですから、今以上無駄にお金をかけたくないという気持ちが作用するのは当然です。

 

しかし、ただ静観していては闇金業者の取立てや嫌がらせは酷くなりますし、金利だってグングン増える一方です。
それをすべて弁済していってもマイナスを出すだけですから絶対に禁物です。
ちなみに、闇金業者から借りたお金もその金利も、返済する義務はありません!

 

事務所次第ですが良心的なところは取りあえず電話やメールで無料相談を受けてくれるところがあります。
まずはその無料相談をしてレクチャーしてもらうのが良いでしょう。
この後は、本格的にその弁護士に処置を相談するのもいいですし、今一つだと思ったら他の弁護士事務所などへお願いしてみても良いかもしれません。

 

闇金対応におすすめの弁護士/司法書士事務所

弁護士法人RESTA法律事務所

 

 

サルート法律事務所

 

 

ウイズユー司法書士事務所

 

 

取立てを即座に止めたければ弁護士へただちに相談して下さい

 

国内では貸金業法という法律があります。
この法律では、弁護士が取り持ちしたあとに貸金業者が当人へ取立て行動を行うことをNOとしています。
もし、取立てを行えば貸金業法違反となってしまうんです。

 

業者が違法行為を行ったとなると、弁護士は警察などへ連絡し、そうした後は刑事告発を行ったり時には口座凍結などの対処がとられる可能性もあります。
そんなわけで、弁護士に介入してもらうことによって身を守ることが可能なんです。

 

また、闇金業者から借りたお金は弁済の義務もありません。
その契約が違法なので、弁済する必要性がないんです。
また、以前から弁済してしまった元金や利息なども返金させる権利があるので、時にはそれまでのお金を返してもらうことも可能でしょう。
けれども、相手は違法な闇金業者ですから、警察への被害届などの依頼も必要になってくるものですから、詳細なことは弁護士に話してみましょう。